November 6, 2019

まずは被災されました佐久の皆様方には心よりお見舞い申し上げます。 

早期の復興をお祈り申し上げます。


さて、坂田親分と出川子分の一行がですが、
先日の10月6日(日)のさわやかな秋晴れの中、佐久平交流センターにて佐久混声合唱団の定期演奏会を聴いてまいりました。

遅くなりましたがご報告いたします。


佐久平駅から5分程度にある会場。
立派な看板がお出迎えしてくれました。
800席ある大ホールはほぼ満席。
盛況な中、コンサートはスタートしました。


第1部 宮沢賢治の世界
朗読とチェロの入った興味深いステージ構成でした。
静かな高田三郎のアカペ...

October 22, 2019

度重なる台風による被害を受けられている方々へお見舞い申し上げます。一日でも早く日常が戻ってきますようお祈りしております。
赤城生涯学習館で練習を続けられていることに感謝します。


10/15(火)の練習模様
 18:20〜18:50   パート練習(小林恵美先生ご指導)、18:50〜19:00 体操

 ‪19:00~21:00‬   箕輪健先生ご指導
◆出席(20名)
 ソプラノ3名、アルト8名、テノール5名、ベース4名
◆練習曲目
 ドビュッシー「トロア・シャンソン」:3曲すべて(通し)
 モーツァルト「レクイエム」:レックス・トレメ...

September 23, 2019

9月8日、神楽坂にある法正寺ご本堂で開催された40席限定のプレミアムコンサートを拝聴いたしました。
演目はライブ解説付きの木管五重奏


演奏は「CIEL 東京室内楽団」メンバーの中から選りすぐりのフルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットの奏者の皆さんと「解説・編曲・作曲」の植田 彰氏。(東京音大講師)
テーマは「みんな悩んで大きくなった!~バッハとハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン~

ライブ解説コンサートとは?と考えているうちに5人の演奏者に続いて植田氏ご登場。
A3より少し大きく見えるスケッチブックをめくりなが...

September 9, 2019

 8/31(土)、川越混声合唱団のHeartful Concertを聴きに行ってきました。
 コールクライスの常任指揮者である箕輪健先生と常任ピアニストの小林恵美先生が指導されている縁ももちろんですが、「A Little Jazz Mass」をドラムの則武 諒さんやベースの笠原本章さんも交えて演奏されるとのこと... 今年1/12の当団の演奏会でシビレたセッションでの合唱が聴けるかと思うと、心から楽しみでなりませんでした。

 汗ばむほどの良いお天気の中、会場のウェスタ川越に着くと、涼感を得られるミストがお出迎えしてくれました。暑がりの...

September 5, 2019

2019年9月3日(火)at 赤城生涯学習館

  18:20〜18:50  パート練習(アルト)

  18:50〜19:00  体操と発声練習

  19:00〜21:00  本練習

◆練習曲目  

ドビュッシー トロア・シャンソン:第1曲/歌詞付、第3曲/歌詞付

モーツアルト レクイエム: ホスティアス 、サンクトゥス、ベネディクトゥス

◆団員募集しております!(╹◡╹)

   ハーモニーのあるステージを目指し、神楽坂で一緒に練習しませんか?

   見学も受け付けております。

   ご希望の方はこちらまで↙︎

   toiawase.chorkreis...

August 31, 2019

ベースの「つる」、5x歳です。この歳になると昔が懐かしく、学生時代の後輩の誘いもありクライスに入団しました。職場(品川)から自宅(成田)に帰る途中、神楽坂に立ち寄り充実した火曜日を過ごしています。夏休みは鹿児島に帰省してきました。 

道の駅たるみず湯っ足り館より望む桜島

実際に鹿児島に来るといろんな角度からの桜島を見ることができます。ここでは錦江湾を渡るフェリーからの桜島を紹介します。そして、フェリーでの名物はうどんです。乗船するなりうどんカウンター前に列ができます。

あいにくの雨でした

よくばりトッピング(かき揚げ、肉、玉子、つけあげ入り...

August 21, 2019

先日8月12日(日祝)真夏の昼下がり、

我が団 混声合唱団コール・クライスの指揮者である箕輪健先生がご指導されている【混声合唱団アルス・ノヴァ】さんの『ファミリーコンサート』を聴いて参りました。

第一部

「海の詩」から「海はなかった」他  涙が溢れました。昔、中学校の合唱コンクールの課題曲にもなった曲だそうです。

「ホームソング メドレー」世界各国の有名な曲ばかり。ステージの皆さんの笑顔に引き込まれて一緒に歌いたくなりました。

第ニ部

「独唱」箕輪先生の繊細な美しい歌声に酔いしれました。サプライズで団員のお二方のソロもあり賑やかなステージでした...