top of page

あけましておめでとうございます

年頭に当たり、皆様のご健康とご清福をお祈り申し上げます。


さて、通常練習の再開から1年、皆様の熱い思いが一つになり、いよいよ今春には特別演奏会の本番を迎えます。

一詩人の最後の歌」で、「私が与えたすべては、神よ、あなたのもの

私は枝の小鳥のように歌っただけです」と歌う時、全ての命を大きな愛で生かしてやまない存在を感じます。この1年、たった1回でも小鳥の純粋さで歌えたら....私の抱負を述べて、ご挨拶といたします。



【う】 歌と共にある素晴らしい日々

【さ】 最高の1年でありますように!

【ぎ】 ギアをトップに入れて行きましょう! 代表 久野 真人

最新記事

すべて表示

中野区民合唱団の演奏会 カール・ジェンキンス「平和への道程」の感想

団員からのお誘いがあり、2024年1月27日(土)、中野区民合唱団の「第28回 定期演奏会」 へ行って参りました。会場はなかのZEROホール 大ホール。他にも沢山のコール・クライスの団員が来ていました。 第二ステージのカール・ジェンキンス「平和への道程 The Armed Man - A Mass For Peace-」が本命で、私達もリニューアルした新宿文化センターでの演奏を予定しており練習

Коментари


bottom of page