練習日記 2015年10月27日


今日「カルミナ・ブラーナ」の楽譜が配布された。代金引き換えで手にする。新しい楽譜はいいものだ。これからこの楽譜を歌い込むのだと思うと気持ちが高まる。今日は1曲目と2曲目の譜読みから歌詞付けまで一気に進んだ。聞き慣れたメロディーに思わず、「これだあ!」と頷く。でも歳のせいか歌詞が上手く付かない。復習をしなくては!ラテン語、ドイツ語、イタリア語が混じるという。 次に「ナブッコ」をざっと通した。これは気持ちのいい歌だが、図に乗ると落とし穴にはまる。要注意だ。これは私だけかな?

今日新しい仲間がソプラノに入団。すぐに一緒に歌い始めてくれる。嬉しいことだ。これからも第九とカルミナとオペラ歌曲とで、新人勧誘を積極的に始めて、多くの仲間と合唱の喜びを共にしたいものだ。私も自分の回りの友人を粘り強く勧誘するつもりだ。


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

CIEL東京室内楽団さん「アートにエールを!東京プロジェクト」

この秋、モーツアルトのレクイエムの演奏会にお力添え頂く予定でした、CIEL東京室内楽団さんからのメッセージをご紹介いたします。素晴らしい演奏をどうぞご覧ください! ★★★★★★★★★★★★★★★★★ 東京都芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」に、CIEL東京室内楽団 が参加しました。 自粛期間中、音楽を通して大切なものを皆様にお伝えすべく思案を重ね、編曲・演奏・撮影・録音・編

  • Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-youtube
  • w-flickr