あきる野混声と合同練習(5月6日)


あきる野混声合唱団の演奏会に賛助出演するクライスのメンバーで、第一回合同練習に参加してきました! (参加人数は、コール・クライス20名/全体で70名くらい?)

メインステージの『カルミナ・ブラーナ』を歌います。

場所は、本番で使用する「秋川キララホール」(写真)。とても響きの良いきれいなホールでした✨

クライスをいつも指導してくださっている箕輪健先生は、今回の演奏会の公演監督であり、指揮もされます。いつも以上に熱のこもった指導でしたが、加えてキララホールの響き方を計算してメンバーの並びを変えたり、声量のバランスを指示したりといった作業にも、ていねいに時間をかけていらっしゃいました。

テノールの高橋淳先生も参加してくださいました。お声もさることながら、身振りも迫力満点で、耳も目も「釘付け」になりました!

さらに小林恵美先生、河本充代先生による2台のグランドピアノを向かい合わせにしての演奏も、迫力満点でした。おふたりの紡ぐ音楽の広がり、ピタッと息のあったユニゾン、2台のピアノの響きの違い、おふたりそれぞれの弾き方の特徴にも、ぜひ注目してください。

特筆すべきは、児童合唱団の皆さんでしょう。総勢60名のこどもたちが明るくハツラツと歌う姿はとても可愛らしいです! 箕輪先生も、こどもたちにはメロメロでした。

あきる野混声合唱団 演奏会  6月3日()午後2時開演  秋川キララホール (JR五日市線 秋川駅北口から徒歩5分) http://akigawa-kirarahall.jp/   あきる野市秋川1-16-1(電話042-559-7500)

コール・クライスのメンバーも、お客様に感動していただけるよう、毎週の練習、合同練習に取り組んでいます。

ご来場を心よりお待ちしております。(いしい)


141回の閲覧
  • Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-youtube
  • w-flickr