6月26日(火)の練習日誌


◆出席=26名/欠席=12名 ◆練習内容 #かなしみはあたらしい 第2~第4曲

#女声:キリエ、グローリア(オルバーン)

◆感想ひとこと

・「かなしみはあたらしい」は全曲、信長さんの繊細で豪華なピアノ伴奏が本当に美しい。

谷川俊太郎さんの優しくて暖かい言葉の数々が、信長さんの音に乗って更に動きを増す。次から次へと打ち寄せる波のようなハーモニーです。

・20:30〜21:00の練習最後の30分間は女声合唱の、キリエとグローリアの音取りを行いました。テンポが早くリズミカルな動きを楽しめそうな可愛らしい曲だなと思いました。

・次週(7/3)の最後の30分間は男声の練習となります。

◆本日7/3の練習場所はいつもと違うのでご注意ください。 新宿文化センター/小ホール パート練習=男声 20:30~ 雨、斎太郎節

(いしい)


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新宿合唱祭「初夏に歌おう」の写真の注文を取ります、ということで、どれどれと見本を見せていただいて愕然とした。半世紀以上生きてきて何をいまさら感は半端ないのだが、自分は猫背だ。気づいていなかったわけでもないが、ついこの間も、10年越しの付き合いになるセラピストさんから、あらためて何十回目かの指摘をされた。両肩が前に落ちてしまって、首が前に突き出している。歌うことに集中すると、気持ちが前のめりになるの