9月18日(火)練習日誌


【出席者/31名、欠席者/5名】 ◆練習内容   #Laudate Dominum(ホルンボー)全曲(第1~3曲)通し(混声)   #八木節(群馬県民謡 石若雅弥編曲)通し(混声)   #A Little Jazz Mass(チルコット)全曲(第1~5曲)通し(混声)    #かなしみはあたらしい(信長貴富)全曲(第1~4曲)通し(混声)   #ミサ第6番(オルバーン)(第1~2曲目まで)通し(女声) ◆感想など  『「A Little Jazz Mass」ではパート間の声がまとまり、綺麗なハーモニーを作っていたと先生よりお褒めの言葉を頂きました。苦戦中の「ミサ第6番」もようやく音が揃ってきました。今後は本番を見据えて音色や表現についてもっと練習したいと思います。』(Archemistさん)

箕輪先生に褒められて、とても嬉しかったですね。Archemistさんの言われるように、私も音が揃って響き合う感触を味わうことができました。また、小林先生の凜とした伸びやかで繊細且つダイナミックなピアノ伴奏が、いつも以上に感情を盛り立ててくださいましたね。

一緒に、目標に向かって練習に邁進したいと思います。(いしい)


0回の閲覧
  • Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-youtube
  • w-flickr