10月23日(火)練習日記 〜本番の足音が近づいてくる〜


10月23日(火)練習日誌 ◆練習参加者:27名/欠席者:11名 ◆練習曲  #混声合唱   「for the beauty of the earth」(ラター)音取り   「Laudate Dominum」(ホルンボー) 全曲(第1曲目~第3曲目)   「八木節」(群馬県民謡 石若雅弥編曲)  #男声合唱    組曲「雨」より第6曲「雨」(多田武彦)   「斉太朗節」(宮城県民謡、竹花秀昭編曲)   「ドイツミサ曲」(シューベルト)より「Zum Sanctus‐Heilig,heilig,heilig」  #女声合唱    「ミサ第6番」(オルバーン)より第1曲目~第2曲目 ◆感想などひとこと ・この日の練習も、いつもの赤城生涯学習センターではなく別の場所での練習でした‪。来週からは久しぶりにいつもの神楽坂の練習会場へ戻ります。秋ですし赤城生涯学習センターが恋しくなってました。‬ ‪ ・今回の演奏会は、混声と男声と女声合唱が混在するプログラムとなっています。そして「八木節」という動きのある演奏もあります。箕輪先生と団長、実行委員長で、入退場のイメージ合わせがあり、入退場のイメージも団員に伝えられました。練習後には演奏会に向けた演奏会実行委員の‬打ち合わせも頻度を増し‪ました。衣裳も具体的なイメージが出来たようです✨本番の足音が聞こえ始めました。‬

#八木節 #ラウダーテ

0回の閲覧
  • Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-youtube
  • w-flickr