6月8日「初夏にうたおう」(合唱祭)に向かってGO!


6月8日に新宿文化センター開催される「初夏にうたおう」(新宿合唱祭) に参加するため、 ・流浪の民(ドイツ語)緑の森よ(ドイツ語) を猛特訓中です。 特に「流浪の民」はスピードが大変早いので、ドイツ語の発音がより難しく感じられます。 「暗譜したら大変楽しくなりますよ!」と箕輪先生は仰います。同じフレーズを繰り返し繰り返し一人ずつ歌ったり暗譜目指して頑張っております。 ドイツ語 grüner Wald =英語 green Woods、ドイツ語 Welt =英語 World、ドイツ語 Wort =英語 Word、ドイツ語 wohin =英語 where など、似てますね。

____________________________

あなたも、コール・クライスで一緒に合唱しませんか?

toiawase.chorkreis@gmail.com

見学のご希望はこちらへご連絡ください!

次回演奏会:2020年秋頃予定モーツアルトのレクイエム、他。

文責 いしい  

#箕輪マジック #小林恵美先生 #流浪の民 #緑の森よ

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新宿合唱祭「初夏に歌おう」の写真の注文を取ります、ということで、どれどれと見本を見せていただいて愕然とした。半世紀以上生きてきて何をいまさら感は半端ないのだが、自分は猫背だ。気づいていなかったわけでもないが、ついこの間も、10年越しの付き合いになるセラピストさんから、あらためて何十回目かの指摘をされた。両肩が前に落ちてしまって、首が前に突き出している。歌うことに集中すると、気持ちが前のめりになるの