top of page

混声合唱団アルス・ノヴァさん ファミリーコンサートの大成功、おめでとうございます㊗️

更新日:2020年3月15日


先日8月12日(日祝)真夏の昼下がり、

我が団 混声合唱団コール・クライスの指揮者である箕輪健先生がご指導されている【混声合唱団アルス・ノヴァ】さんの『ファミリーコンサート』を聴いて参りました。

第一部

「海の詩」から「海はなかった」他  涙が溢れました。昔、中学校の合唱コンクールの課題曲にもなった曲だそうです。

「ホームソング メドレー」世界各国の有名な曲ばかり。ステージの皆さんの笑顔に引き込まれて一緒に歌いたくなりました。

第ニ部

「独唱」箕輪先生の繊細な美しい歌声に酔いしれました。サプライズで団員のお二方のソロもあり賑やかなステージでした。

「皆で歌いましょう」アコーディオンのような歌詞カードを見ながら、初めての「アキナイ歌」を、箕輪先生の誘導で客席側が輪唱したり楽しませて下さいました。

「日記のうた」小学生の関西弁の日記が歌に。子供目線で夏休みの日常を面白いた歌。団員一人一人がジェスチャー付きで前へ出て歌うのでステージ全体が生き生きとしていました。

裏方のお手伝いと客席には何人もクライスのメンバーがおり、盛り上げ暖かく応援させて頂きました。

心温まるファミリーコンサートの大成功、おめでとうございました!ありがとうございました!

(文責  いしい)


閲覧数:127回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月30日特別演奏会振り返り<場内アナウンス>

演奏会ではMC(「master of ceremony」マスター・オブ・セレモニーの略)原稿を作り、場内アナウンスを行います。下記が今回の演奏会で使用した原稿。良かった点は、開演前にステージ構成の紹介を入れたことです。実行委員会メンバーの一人が、他の演奏会へ行った時に最初にステージ構成の紹介があったらいいのになぁ、と思ったから、と追記してくれました。パンフレットを見れば分かる事ではありますが、目の

bottom of page