top of page

新宿フィルハーモニー第87回定期演奏会に行ってきました♫


新宿フィルハーモニー

第87回定期演奏会に行ってきました♫


演目は

第一部 ヘンデル(ハーティー編曲)/「水上の音楽」 

第二部 ブルックナー/交響曲第5番 変ロ短調


どなたもそうだと思いますが、ヘンデルの曲は聴いているだけで元気が出ますし癒やされます。ホルンの力強い癒やし系の音が曲を引立てます。本当に難しそうなのに艶やかに演奏されてました

クライス代表のテノール久野さんは、クラリネット奏者としてCIELO代表の水野美香さんと参加されてました😃

クライス団長はテノール王子声、演奏会企画に舞台の仕切り、更にクラリネットも奏でる音楽家なんですね!

カッコよすぎですー


ブルックナー/第5交響曲

前衛的な導入部から始まります。私は最近ブルックナーの宗教曲「Os justi」を歌いました。指揮者コンテストエントリー動画撮影のお手伝いのためです。その静かな印象が強かったので、終曲になるに連れて徐々に力強く雄大になっていく様に感動してしまいます。本当に難しそうな曲でしたけど素晴しい演奏でした。

演奏会にお誘いくださって誠に有り難うございました🤗


さて、その日。

私が新宿文化センターに向かうために家の近くの学習院下バス停に居たら、反対側歩道から小走りで明治通りを越えていらっしゃる方がいらっしゃいました。何とすずきいくなおさんです!近くでお仕事があって、その帰りに久野さんの演奏会に行く途中だったそうです。ふたりで驚き!!

会場に着いたら……すずきさんは「今日の舞台は組み立て式だなぁ」とか、「バミリが無いのはオケだから椅子が目印かー」などとおっしゃってました(笑)

お休み時間にはヒゲタカさんご夫婦や八右衛門さんにもお会いしてご挨拶もできました

先週の感動の余韻と共に素敵な時間を過ごさせていただきました

感謝を込めて




次回の演奏会のご案内↓


閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中野区民合唱団の演奏会 カール・ジェンキンス「平和への道程」の感想

団員からのお誘いがあり、2024年1月27日(土)、中野区民合唱団の「第28回 定期演奏会」 へ行って参りました。会場はなかのZEROホール 大ホール。他にも沢山のコール・クライスの団員が来ていました。 第二ステージのカール・ジェンキンス「平和への道程 The Armed Man - A Mass For Peace-」が本命で、私達もリニューアルした新宿文化センターでの演奏を予定しており練習

Comments


bottom of page