top of page

新宿区Listen to the Arts(2024年春号)掲載

公益財団法事新宿未来創造財団が発行している " Listen to the Arts " という季刊誌があります。 新宿六丁目から眺める、文化芸術と豊かな暮らし。

『Listen to the Arts』(リッスン・トゥ・ジ・アーツ) 2024年春号 先日発行された、Vol.12「新宿 春の歌声特集」に、私達 混声合唱団コール・クライスも紹介頂きました。新宿区には合唱団が沢山ありますが、その中で5つの合唱団が紹介されました。三者三様の個性や雰囲気の違いが良く分かる内容となっております。新宿区で合唱団を探していらっしゃる方は、是非参考になさっては如何でしょうか? コール・クライスは、     ハーモニーの " 輪(クライス)" に磨きをかけ、難曲に挑み続ける。 というタイトルで、第九から始まった歴史、「コール・クライス」の名前の由来、指導・常任指揮者の箕輪健先生、常任ピアニストの小林恵美先生のご紹介、そして昨年10月31日の " See You Soonコンサート " 出演にも触れられており、沢山の魅力を伝えてくださっています。

 ”合唱が初めての方でも大歓迎。まずは気軽に見学から参加してみては。 入団に際し、とくにオーディションなどはありません。箕輪先生の発声指導には定評があり、これまでにも、合唱は初めてという人が何人も入団されて、自分の声が変わっていく体験を味わっています。次はあなたの番です!



公益財団法事新宿未来創造財団様、素敵な文章で掲載頂いたことに感謝申し上げます。

(文責 いしい)

最新記事

すべて表示

中野区民合唱団の演奏会 カール・ジェンキンス「平和への道程」の感想

団員からのお誘いがあり、2024年1月27日(土)、中野区民合唱団の「第28回 定期演奏会」 へ行って参りました。会場はなかのZEROホール 大ホール。他にも沢山のコール・クライスの団員が来ていました。 第二ステージのカール・ジェンキンス「平和への道程 The Armed Man - A Mass For Peace-」が本命で、私達もリニューアルした新宿文化センターでの演奏を予定しており練習

Comments


bottom of page