top of page

モツレク練習2/14の日記 競走馬みたいに・・・

更新日:2023年2月16日

2/14(バレンタインDay)この日は19時から1時間半、モーツアルトのレクイエム No9_Hostiasから後半を練習いたしました。(20:30~21:00はクライスのみです)


川越混声さんもTwitterでつぶやかれてましたが、No10_SanctusとNo11_BenedictusのHosanna、短いですが難しいのです。テンポ良く全パート掛け合いながら重奏で駆け抜けます。


「なるべくこのへんは、走ってる馬のように・・・ブルルルルルルル・・・」と箕輪先生。


音も面持ちも競走馬のブルルルル・・・とお馬を真似られる箕輪先生、、、恵美先生、皆さん、爆笑の渦でございます。更に色んな例えを次から次に出して模してくださり、惹きこまれていきました。身体を張っての顎の力を抜くイメージの伝授。「オーっザンナーっ♪」頑張ります、頑張りましょう。 色んな楽器やスポーツ、動物の声、全パートの声、良い例、悪い例etc、表現が的確で、比喩の引き出しの多さ、分かりやすさは箕輪先生の魅力です。 モーツアルトのレクイエムは大変難しく、まだまだ課題多し。そして、泣いても笑っても、クライスの火曜日夜のモツレク練習は、演奏会まで残り4回。 今回賛助団は、あきる野モーツアルト「レクイエム」を歌う会、川越混声合唱団、佐久混声合唱団、女声合唱団クール・クロア、真間女声コーラス。そして、モツレクを歌う会の方々と合計し、合唱団の人数は合計110名ほどになります。 可能な範囲で相互乗り入れにて、お互いの声を知りながら、本番を迎えます。


多くの方々に、私達の演奏するモーツアルトのレクイエムを、お聴き頂きたいです。 新宿文化センター大ホールという素晴らしいホールでお待ちしております。

コール・クライス特別演奏会

2023年4月30日(日)午後2時 新宿文化センター大ホール

モーツアルト・レクイエム

新しい歌 信長貴富

全席自由 ¥2,000

詳しくはコールクライスHP https://www.chorkreis.com/

チケットは peatix イベントページからもお買い求めいただけます。

最新記事

すべて表示

中野区民合唱団の演奏会 カール・ジェンキンス「平和への道程」の感想

団員からのお誘いがあり、2024年1月27日(土)、中野区民合唱団の「第28回 定期演奏会」 へ行って参りました。会場はなかのZEROホール 大ホール。他にも沢山のコール・クライスの団員が来ていました。 第二ステージのカール・ジェンキンス「平和への道程 The Armed Man - A Mass For Peace-」が本命で、私達もリニューアルした新宿文化センターでの演奏を予定しており練習

コメント


bottom of page