top of page

中野区民合唱団の演奏会 カール・ジェンキンス「平和への道程」の感想

団員からのお誘いがあり、2024年1月27日(土)、中野区民合唱団の「第28回 定期演奏会」 へ行って参りました。会場はなかのZEROホール 大ホール。他にも沢山のコール・クライスの団員が来ていました。 第二ステージのカール・ジェンキンス「平和への道程 The Armed Man - A Mass For Peace-」が本命で、私達もリニューアルした新宿文化センターでの演奏を予定しており練習しておりますので興味深々です。 チェロなどの各種弦楽器、フルート&ピッコロ、トランペット、サキソフォーン、ティンパニーやタンバリン等の各種パーカッション、ピアノ、オルガン、と小編成ながらも沢山の楽器が使われており迫力満点でした。特にチェロの深い音色、終盤の一定のリズムを刻み続けるピッコロ、タンバリン、ドラムス。徐々に高揚感を帯びクライマックスを迎えた後、ふっと柔らかな光に包まれるような明るい、God shall wipe away ~ の歌で優しく終わります。感情を強く揺さぶられ、涙していた方もいらっしゃいました。 (じゅんこ) 色々と演出があり、びっくりでした。

雨の音は日本人ならではで、衝撃的でした。

聴き終わって「重いなぁ」でもたくさんの方に聴いてもらいたいと改めて思いました。

フランス語、ラテン語、アラビア語、英語と、言語も色々ですし、どの曲も変化に富んでいて練習は大変だったと思います。男声の人数が少なめの合唱団でしたがバランス良く表現された合唱と繊細でパワフルな小編成のオケの掛け合わせは迫力がありました。怖さと祈りが表現された心に残る演奏会をありがとうございました! 私達コール・クライスも来年以降に同曲の演奏会を予定(←2024年以降のステージの計画はこちら)しております。沢山の方々に聴いて頂けるよう頑張ります♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ コール・クライスは団員を募集しています!

​私たちと一緒に歌いませんか?

 募集パート: 全パート

 練習 毎週火曜日 18:50-21:00

 練習会場 新宿区赤城生涯学習館(新宿区赤城元町1-3) ほか  → お問い合わせ | chorkreis ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page